Reform

リフォーム住宅

建物の性能アップで暖かな住まいへ

築30年の住まいです。冬は寒く、特に北側の日の当たらないキッチンはつらかったようです。 断熱改修を行い、壁や廊下を少なく、リビングとキッチンにつながりが生まれました。 温かみのある無垢板、ペレットストーブで冬の家族の団欒も一段と心地よくなります。  

キッチン



冬は寒くて食事が取れなかったキッチン。ストーブが優しく温めてくれる快適さと使いやすくなって楽しくお料理できるようになりました。

玄関



玄関脇の壁を木枠の室内窓にしたことで、玄関を入るとキッチンやリビングの家族の笑い声や笑顔が窓越しに見えます。玄関ドアを開けたときから家族とのつながりを感じられます。

浴室



ユニットバスに入れ替え、冬寒かったお風呂も今度は快適にはいれます。

リビング



台所や居間、廊下の壁をなくし広いリビングになりました。
無垢板の床と壁は自然素材の味わいが醸し出されています。
木目や節が木肌の質感がいい感じです。